本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL.077-545-0362
受付時間 火〜日 9時15分〜17時45分

資料請求はこちら

図書・再視聴室の利用について


再視聴学習

 図書・再視聴室にはすべての放送授業のDVD、CD等が備えており、自由な時間に個別学習ができます。

室内利用の手順


カウンターで「再視聴中」の空ケースを受け取る。


                 ↓
棚から視聴したい放送教材を取り出し、代わりに空ケースを置く。


                 ↓
放送教材と学生証をカウンターに提出する。


                 ↓
〜 視 聴 〜


                 ↓
放送教材をカウンターに提出し、手続きを受ける。


                 ↓
放送教材を棚に返し、空ケースをカウンターに戻す。



  • 利用は受付順とし、予約はできません。
  • 放送教材を利用する場合は、受付での手続きが必要です。許可なく視聴することはできません。
  • 自分が登録している科目以外の放送教材も視聴できます。

室外貸出の手順


カウンターで「室外貸出中」の空ケースを受け取る。


                 ↓
棚から視聴したい放送教材を取り出し、代わりに空ケースを置く。


                 ↓
放送教材と学生証、貸出証をカウンターに提出する。


                 ↓
〜 自宅で視聴 〜


                 ↓
放送教材と貸出証をカウンターに提出し、手続きを受ける。


                 ↓
放送教材を棚に返し、空ケースをカウンターに戻す。



  • 貸出期間は1週間以内、本数は3巻以内です。
  • 貸出の前に、「利用の手引き」の“放送教材貸出証”に今学期登録科目及び再試験科目を記入の上、カウンターで確認を受けてください。
  • 今学期登録している科目(再試験科目を含む)のみ貸し出しできます。
  • 図書・再視聴室が閉室の場合は、玄関前の返却ポストをご利用ください。
  • 郵送による貸出も行っています。利用方法については「利用の手引き」をご覧ください。


図書の利用

室内での閲覧について

 開架方式を採用しており、書架より自由に取り出して閲覧できます。閲覧終了時には元の場所に戻してください。


室外への貸出について

 貸出を希望する図書と、利用の手引きの「図書貸出証」、学生証をカウンターに提出し、貸出手続きを受けてください。

利用者 貸出期間 冊数
学部生 1ヶ月以内 4冊以内
学部生(卒業研究履修者) 1ヶ月以内 6冊以内
大学院生 1ヶ月以内 6冊以内
  • 期限までに返却しない場合は、新たな貸出ができません。
  • 「禁帯出」の表示のある辞典、年鑑、印刷教材は貸出できません。
  • 図書・再視聴室が閉室の場合は、玄関前の返却ポストをご利用ください。

OPACサービスのご案内
 OPACでは学習・研究に必要な資料を、放送大学附属図書館および全国の学習センターで所蔵する約70万冊の蔵書から検索し、その資料がどこで所蔵しているか調べることができます。
 また、本部図書館や他センターで所蔵している一般図書は、希望する学習センターへ取り寄せることもできます。図書・再視聴室のカウンターに申込書を提出するか、OPACの予約ボタンからお申し込みください。
 その他、貸出期間の延長や 貸出状況の確認もできますので、ぜひご利用ください。
 放送大学OPAC http://opac.ouj.ac.jp/webopac/


放送大学滋賀学習センター情報

放送大学滋賀学習センターロゴ
滋賀まなぴー

〒520-2123
滋賀県大津市瀬田大江町横谷1-5(龍谷大学瀬田キャンパス4号館1階)
TEL. 077-545-0362
FAX. 077-545-2096
→アクセス

※ここから下は当サイトを離れます。

放送大学本部 関連サイト